【はじめに】雇われずに自宅で生活費を稼ぐには?

ここをクリックすると記事のURLとタイトルをコピーします

ども、さとうけんいちです。
普段は『さとけんさん』と呼ばれています。

このサイト【ジタカセ】の正式タイトルは自宅で稼ぐ起業術です。

単にネットで稼ぐだけなら、うさんくさいビジネスや怪しいテクニックがいくらでもあります。でも、ギャンブルや詐欺みたいなネットビジネスで一時的に高額を稼いでも意味がない……僕はそう考えます。

人や社会のためになる価値を提供し、その対価として報酬を得る── それはギャンブルや詐欺ではなく、きちんとビジネス(事業)をするということ。だから、あえて起業術と入れたのです。

雇われずに自宅で生活費を稼ぐため、初心者がプチ起業から始めるための情報を、独断と偏見と本音まみれで発信しています。キレイごとは言いません。

 

  • 雇われずに自宅で生活費を稼ぎたい人
    ・雇われてうまく働けない
    ・子育てや介護で外に働きに出られない
    ・被災者や長期避難生活者
  • 趣味ブロガー
    ・ブログを収益化(マネタイズ)したい。
  • ビジネスブロガー
    ・独自商品やサービスをブログで集客販売したい。
  • 物販アフィリエイター
    ・Googleに振り回されることに嫌気がさした。
    ・組織化や大規模なメディア連動型広告に危機感を覚えている。
  • 情報商材アフィリエイター
    ・情報商材バブルが弾け、アフィリしたい優良商材が激減した現状に焦りを感じている。
    ・無料オファーの流れが加速し、ASPには怪しい商材ばかりが溢れていて絶望している。

 

アフィリエイトやブログでの収益化(マネタイズ)と、独自のビジネスを起業するためのマーケティング&マネジメントについて、ブログとメルマガで情報発信しています。

アフィリエイトと言っても、怪しい商品やうさんくさい売り方はしません。『禁断のテクニックで毎日が不労所得』とか『1日たった10分の作業で月収100万円』とか『コピペするだけで寝ながら稼げる』といった、バカバカしい詐欺的なネットビジネスの情報は一切ありません。

  • 人と社会の役に立つ真っ当なビジネス
  • 家族や友人に胸を張って伝えられるビジネス
  • 安定継続収入を得られるビジネス

そんなビジネスの起業と成功を目指す人のための情報サイトです。

雇われずに自宅で生活費を稼ぐなら、自宅で起業すればいい

起業と聞いた瞬間、『自分には無理だ』『稼ぎたいとは思うけど起業までは考えていない』と思われたかもしれません。それが普通の感覚だと思います。僕も同じでした。

しかし、雇われない生き方を選ぶということは、大なり小なり自分で何かしらの商売をしなければならないということです。仮に山奥で自給自足の生活をしても、税金や医療費といったお金は必要です。作った食料を売ったり、誰かを手助けすることでお金を稼がなければならない── これは既に商売(ビジネス)と言えます。

 

自分で商売(ビジネス)をしてお金を稼ぐ(売上を得る) = 起業

自給自足の小遣い稼ぎにしろ、喫茶店を始めるにしろ、税理士の資格を取って開業するにしろ、法人を設立して企業を経営するにしろ、インターネットでアフィリエイトをするにしろ、すべて起業です。規模や金額の違いだけです。

どのみちやることが起業であるなら、たとえアフィリエイトやブログの収益化であっても、最初から起業のつもりで取り組む方が成果は出やすいです。小遣い稼ぎとか副業といった『ある種の安心感』は、稼ぐにあたって逆に心理的なブレーキになってしまいがちだからです。

ちなみに、専業副業を問わず、アフィリエイトで稼いだりブログで収益が発生したら、確定申告をしなければなりません。(義務です) また継続的に利益が発生して事業性があるとみなされれば、開業届を出さなければなりません。

アフィリエイトやブログで生活費レベルの収入を稼ごうとするなら、それはやはり起業なのです。

 

起業が心理的に重荷なら、プチ起業から

初心者さんは、いきなり起業と言われても“重い”かもしれません。
であれば、まずは“プチ起業”という意識ではいかがでしょう?

アフィリエイトは、一般のビジネスとは比較にならないほど低リスクかつ少資金で始めることができます。また、非常に手軽で面倒のないシステムが整っています。以下、アフィリエイトのメリットの一例です。

  • 商品の発送や返品などの在庫管理が不要
  • 顧客からの入金や集金などの決済処理が不要
  • 顧客からの問い合わせやクレーム対応が不要

これらは本来、非常に責任の重い業務です。
しかし、アフィリエイトはそうした業務にわずらわされる事がありません。

一般的なビジネスの起業と比べ、はるかに軽い負担で始められます。
プチ起業というのは、あながち間違った表現でもないのです。

※アフィリエイトのメリットやデメリットについてはこちら

言われないと気づかないアフィリエイトのメリット(とデメリット)

2016.07.13

 

改めて簡単な自己紹介

さて。ここで改めて簡単に自己紹介をさせてください。

さとうけんいち(さとけん)です。
雇われずに自宅で生活費を稼ぐ道を選びました。

僕はこれまで20回以上も転職してしまいました。正社員だけでも10回です。雇われて働くことが、どうしても上手くできませんでした。当時41歳という年齢ながら、雇われずに自宅で生活費を稼ぐ手段としてアフィリエイトを学び始めました。

 

初報酬¥11,400

喜びの初報酬は、某Webツールを僕から買ってくれたことで発生した11,400円でした。まぐれ報酬のようなものでしたが、それでも雇われサラリーマン時代の給料とは違い、自宅にいながら自分で報酬を稼いだ喜びに心が躍りました。

そしていつしか、高額商品が自動的に売れていくマーケティング(販売手法)の面白さにも惹かれ、真剣にビジネスとして取り組むようになっていきました。当時はまだブログを作らず、メルマガだけでアフィリエイトしていましたが、それでも13,000円、12,000円、11,400円……と、報酬が続いていきました。

 

社会不適合者の自業自得な生き方

昭和46年(1971年)生まれの団塊ジュニアです。数ばかり多くて役に立たない世代と言われていますが、残念ながら本当にそう思います。デフレ、リストラ、ブラック企業といった負のスパイラルを立て直すこともできず、老害世代に好き放題されるがまま、ズルズルと格差を広げてしまった世代です。

僕ら団塊ジュニアが学生の頃、ひとつ上のバブル世代は週末ごとに夜の街で浮かれまくっていました。東京ラブストーリーだのトレンディドラマだのが流行っていた頃です。僕らも社会人になったらあんなキラびやかな生活が……などと浮かれていたら、卒業の年にいきなりバブル崩壊

社会人になった後も、社会不適合で無能な僕は(自業自得な生き方も含め)20代半ばから人生を転げ落ちていきました。

 

雇われて働くことがどうしてもうまくできない

その後は転職番長でした。正社員だけで10回、非正規雇用を含めると20回以上も転職しました。

雇われて働くことがどうしてもうまくできない── そんな自分の社会不適合っぷりに絶望し、無職になるたびに借金は増えるわ、仕事で鬱になるわで、一時は死ぬことも考えました。(ヘタレなので考えただけで終わりましたが) 今はのんびり穏やかに生活しているので、あの頃、うっかり死ななくて良かったです。

よくよく考えてみたら世の中の方がデタラメだし、企業は労働基準法だの派遣法だのロクに守っていないわけです。ふと『自分が社会不適合なのではなく、社会が自分に不適合なのでは?』と考え方を変えたところから、僕は生き方が変わりました。

※労働弱者時代のエピソードはこちら

労働弱者 ヲ 脱出 セヨ

2016.07.13

 

自己中心ではなく自己優先という生き方

滅私奉公や自己犠牲を美徳とするのではなく、自分を大切にする。自分から先に幸せになる。という生き方です。自分を救えない人が他人を救うのは難しいです。なんとか救ってはみたものの『あなたの方こそ大丈夫ですか?』なんて言われたらカッコ悪いですよね。

自己優先で、自分の本音に向き合い、本心から目をそらさず、自分を大切にして、自分が幸せになる生き方を考えた時、雇われて働くことをあきらめ、自分で稼いで生きる道を選びました。

 

雇われて働くことがうまくできないなら、雇われない働き方をすればいい

この決断によって、僕はようやく自分に合った生き方を選ぶことができました。そして、ずっと抱えてきた社会不適合のコンプレックスから解放され、初めて心の底から人生を楽しんで生きていこうと思えるようになりました。

とはいえ、起業独立しようにも資格・商品・カネ・コネ・人脈まったく無し。転職番長だった僕は飛び抜けた専門知識や職人技があるわけでもなく、起業独立に結びつく資格や商品も持っていませんでした。集客のアテすらもありません。

何よりも営業や売り込みが大の苦手なので、普通に起業独立しても食べていけるとは思えませんでした。下手をすれば足元を見られ、安い仕事ばかりを抱え込み、雇われて働いていた方がまだマシだったと後悔する可能性の方が高かったので、起業独立には踏み切れませんでした。(そういう個人事業主を数多く見ていたので尚さら)

アフィリエイトを知ったのは、そんな迷いの時期でした。

これで大体わかる!アフィリエイトの主な種類・ジャンル・特徴 (物販、情報商材、ブログ、メルマガ、アドセンス)

2016.07.14

 

生きる希望を捨てず、人生を再起動してほしい

いろいろあった僕ですが、同じように悩み苦しむ人に向けて、雇われずに自宅で生活費を稼ぐ方法について情報発信することにしました。それがこのブログ【ジタカセ】と、メルマガ【ジタカセ通信】です。

僕という視点や価値観を通した情報によって、生きる希望を見出したり、人生を再起動できる人が一人でも増えれば、僕が情報発信する価値はあると考えています。

その人が幸せになってくれれば、きっとその人の身近な人も幸せになるはずです。それが連鎖していけば、結果的には社会全体も幸せになっていくでしょう。そして最初の『その人』が『あなた』であればいいな、と思います。

 

誰かのためであり、自分のためでもあり

『金儲けしてやるぜー!カネカネカネカネ!』なんていうモチベーションで頑張れるのは最初のうちだけです。もちろん、報酬が発生して売上速報メールの通知が来れば嬉しいですよ。自分の作業が報われた瞬間ですからね。

しかし(偽善ぽく聞こえるかもしれませんが)、やっぱり誰かの役に立つことをして喜んでもらうと、カネカネモチベーションより何倍も頑張る力が生まれるものです。

僕は以前、パソコンスクールのインストラクターをやっていました。検定合格を目指す受講生と一緒に頑張ったり、受講生とインストラクター同士で、なごやかに雑談する教室の雰囲気が好きでした。またハローワークの職業訓練を4回も受けたことがあります。年齢や性別に関係なく、皆で学校のようにワイワイ学んだ雰囲気がすごく好きでした。

ネット上では直に会うことはできませんが、ブログやメール、チャットやSNSを活用し、ゆるやかに繋がることで、孤独な作業もお互いに頑張れるのではと思っています。そのための情報発信でもあるのです。

 

無料メルマガ【ジタカセ通信】配信中

僕はメルマガ・アフィリエイトから始めた人なので、メルマガだけでこっそりウラ話をするのが割と好きだったりします。インターネットに完全オープンのブログと違って、ちょっと閉じてるぐらいが心地いいんですよね。昔はmixi廃人でした(^^ゞ

ブログやSNSで書けないネタや、いつか表に出そうと思いながらそのままお蔵入りしたネタも多数あります。さとけんの記事を逃さずに全て読みたいというちょっと変わったとても素敵なあなたは、今すぐ読者登録!

 

悩んだり迷ったりしたら相談してちょ

相談と引き換えに、何かを強引に売りつけるようなことはしませんのでご安心を。

真剣にアフィリエイトやブログに取り組み、ビジネス意識で稼ぐ気持ちがあるなら、僕が百数十万円を自己投資して学んだアフィリエイトの経験とマーケティングの知識を活かした、学びと実践の場を提供いたします。

雇われずに自宅で生活費を稼ぎ、心身ともに健康で、お金時間にゆとりある生活を一緒に叶えていきましょう。

ここをクリックすると記事のURLとタイトルをコピーします

【5つの無料レポートをプレゼント】
実際に審査に通ったブログ&サイトを公開

■Report 1■
Googleアドセンスの審査に通った1ページしかないサイトを公開

■Report 2■
Amazonアソシエイトの審査に27回目で通ったブログを公開

■Report 3■
アフィリエイト初心者向けASP登録用ブログを公開

■Report 4■
自宅で稼ぐ初心者が今日からやるべき準備7+2

■Report 5■
要注意!僕が転職に失敗し続けた3つの元凶

全48ページ(A4版PDF換算)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA