稼げないなら【7つの習慣】で稼ぐ目的を明確化しよう

27707 / Pixabay
ここをクリックすると記事のURLとタイトルをコピーします

ども、さとけんです。2017年、最初の記事は“マインドセット(意識づけ・心構え)”です。雇われずに自宅で生活費を稼ぐために、マインドセットはノウハウやテクニック以上に重要です。

『ま~たマインド論かよ~。自己啓発セミナーじゃあるまいし~。そんなことよりカンタン集客ノウハウとか、見る人が次々と買ってしまう秘密のライティングとかプリーズ!』

気持ちはわかりますが、マインドセットという“受け皿”が無いままノウハウやテクニックを学んでも、ザルに水をジャージャーと注ぐダダ漏れ状態です。

アフィリエイターやブロガーで、もし今ブログを収益化(マネタイズ)できていないのであれば、目的があいまいで目標や行動がブレているか、目的と目標を取り違えている可能性があります。

【7つの習慣】をツールとして活用すれば、稼ぐ目的が明確化します。目標も定まり、行動のブレも無くなります。結果的にノウハウやテクニックの無駄も無くなり、何よりも自分自身が意欲的に作業できるようになって、稼げるようになるというわけです。

目的を明確化する

雇われずに自宅で生活費を稼ぐのは何のためですか?

たとえば、よくある“月収100万円を稼ぐ”というのは目的ではありません。目標です。目的とは、目標の先にあって叶えるべき“理想” “夢” “欲求”です。月収100万円は何のために必要なのでしょう?

あいまいな目的は、単なる願望です。『月収100万円ぐらいあったらいいな~。楽に生活できそうだな~』というのは願望であって目的ではありません。自分を動かす明確な目的がなければ、人は真剣に行動しません。

  • 自分は2017年に◯◯を叶える。なぜなら◯◯だから
  • 自分には◯◯という夢がある。◯歳までに実現する
  • 自分は◯◯が好きだ。だから◯◯な生活が必要だ

稼ぐ理由を突き詰めていくと、最終的には“人生の目的”に行き着きます。

 

目的を明確化すると生きるのが楽になる

僕は40歳で初めて“人生の目的”を突き詰めました。自分が生きている理由や、死ぬまでに叶えることを、自分自身で決めたのです。

その結果、生きるための“軸”が確立しました。

すると、日々の生活から人生の大きな決断まで、あらゆる場面で迷わなくなりました。選択の基準(軸)が明確だと、いちいち悩まなくて済むので楽になります。選んだ結果に後悔することも激減しました。また他人の意見や世間体に振り回されなくなったので、しがらみで疲れることもなくなりました。

実は、最初は別にそんな大層な意気込みで突き詰めようとは思っていませんでした。きっかけは本屋で見掛けた、とある本。それをゲーム感覚で取り組んでみたら、自分でも驚くべき変化が起こっていったのです。

 

7つの習慣というリアル人生ゲーム

スティーブン・R・コヴィー博士の著書【7つの習慣】を知ってますか?

満足のいく人生を送る人と、不満だらけの人生を送る人。
その差を生む、心構えや習慣の違いについて書かれています。

世界の億万長者、大企業経営者、日本の経営者も推奨する世界的なベストセラー書籍です。人生を成功させるための必読書と言われています。

僕は以前、自己啓発マニアな社長の職場で知りました。しかし、原著の旧訳版は日本語訳がイマイチだったので、真面目に読みませんでした。

それから1年以上が経過。
たまたま本屋で【まんがと図解でわかる7つの習慣】を目にしました。

『そういえば当時は自己啓発マニア社長に強制されて読まされたなぁ』

なんて思い返しながらページをパラパラとめくると……
……あれ? 結構、面白い?

読みづらかった原著の旧訳版と違い、まんがと図解で読みやすかったため、グイグイと引き込まれていきました。

 

僕が生き方を180度グルッと変えた“インサイド・アウト”

7つの習慣の前提として“インサイド・アウト”という考え方があります。

インサイド・アウトとは、今の状況や環境に不満があるとしても、自分の意識や行動を変えることで状況や環境を変えていくというマインドセットです。 

逆に、自分の不幸の原因は周囲の人や環境が悪いせいで、周囲の人や環境が良くならなければ自分は幸せになれないという考え方を、“アウトサイド・イン”と呼びます。7つの習慣では、アウトサイド・インのままでは満足のいく人生にはならないとしています。

職場の経営者も、同僚も、お客さんも、友人知人、家族でさえも、それぞれ自分の意志を持って生きています。誰もこちらの思い通りに動いてくれませんし、考え方や行動を変えてくれることもありません。

不平不満ばかり言う人から『なぜ、お前は俺が満足するように動いてくれないんだ』と言われても困りますよね。『お前が考え方と行動を変えないと、俺が幸せになれない』と言われても、そんなん知るか!状態です(笑)

アウトサイド・インとは、自己中心的な要求を周囲に求めるということです。自分が幸せになるために他人が変わることを待っていても、他人は自分のために都合よく変わってはくれません。結局、自分の外側に原因を置いている限り、状況はいつまでも変わらないのです。

インサイド・アウトは、望まない生活の無限ループから抜け出す最初のステップです。

 

7つの習慣をゲームのように楽しみながら実践する方法

『よし。せっかくだから7つの習慣とやらを実践してみようじゃないか。どうせ無職で暇だし、本当に人生がプラスに変化したら儲けモンだ』

……と、当時は割とイイカゲンなノリで、7つの習慣に取り組み始めました。

最初のうちは毎日、自分の行動を振り返って手帳やExcelに記録しました。7つの習慣に書かれている考え方や行動で、実践できたことはマル、できなかったことはバツを付けました。

『できなかった事は、明日はもっと意識的にやってみよう』 自分自身をRPGのキャラのように操作して修正していく── そんなゲーム感覚でしたが、インサイド・アウトを意識し始めてからは、周囲に振り回されることが加速度的に減っていきました。

その後は本に書かれているとおり、第1の習慣から順番に実践していきました。

 

第1の習慣(主体的になる)

他人に依存せず、自分の意志で判断し、自ら行動するための習慣です。

単に思考や行動を積極的にしようということだけではありません。感情も主体的に決めるという習慣も含まれています。思わずカッとしたり、イライラしたりするような場面で、感情的な言動や行動を取るのは主体的ではないということです。

第1の習慣を意識することで、『周囲にイライラする暇があるなら、自分ができることをやろう』と自然に思えるようになりました。

 

第2の習慣(終わりを思い描くことから始める)

今回の“目的の明確化”はこれに当たります。第2の習慣を実践すれば、自分にとって大切な価値観がわかり、生きる目的が明確化します。逆算すれば、日々の目的も明確化します。

また第2の習慣で挙げられている“ミッション・ステートメント”は、生きる目的を達成するための“自分だけの憲法”です。これが生きるための“軸”になります。

生きることは選択の連続です。ミッション・ステートメントは選択の基準(軸)になります。明確にすればするほど、選択に悩むことが減り、生きることが楽になるというわけです。

 

7つの習慣は飛ばせない

第3の習慣から先もありますが、7つの習慣は順番に積み重ねていく習慣です。手前の習慣ができていないのに飛ばして取り組んでも、不十分な結果にしかなりません。

まずはインサイド・アウトから第1の習慣……そして第2の習慣に取り組みましょう。

 

稼ぐために目的を明確化する。目的を明確化すれば稼げる。

目的を明確化すれば、雇われずに自宅で生活費を稼ぐ目的も明確化します。
ミッション・ステートメントで軸を作れば、稼ぐためのあらゆる選択で迷わなくなります。

いまアフィリエイトやブログで収益化(マネタイズ)できていないのであれば、まずは自分をまっすぐ突き動かすための目的を明確化しましょう。

  • なぜ、アフィリエイトをやっているのか?
  • なんのために、ブログをやっているのか?

 

僕自身、考え方(マインドセット)を変えるだけで本当に人生そのものが変化し、今の生き方とジタカセな生活を手に入れることができました。最初は冷やかし半分の気持ちで始めた7つの習慣でしたが、僕には効果絶大でした。

稼ぐノウハウやテクニックは、目的(ゴール)と軸(基準)があってこそ活用できるのです。

 


【完訳 7つの習慣】原著の新訳版です。

旧訳版より格段に読みやすくなりましたが、ボリュームがハンパないです。初心者は読み切れなかったり、頭がパンクして実践どころじゃなくなる可能性が高いです(^^;

 


【まんがでわかる7つの習慣】これはちょっと前にヒットしました。

マンガ9割で読みやすいのですが、解説文が1割ぐらいなので内容的には少々物足りないです。各章を詳しく解説した続巻が次々と発売されましたが、全巻そろえると結構な額になります(^^;

 


【まんがと図解でわかる7つの習慣】僕が本屋で再会して面白かったのはこの図解版です。

マンガのエピソード図解でわかりやすく、解説文も充実しています。完訳版と違ってポイントが整理されているので、全体を理解しやすいです。

初心者が7つの習慣を実践するなら、読みやすさと内容のバランスが良い図解版が最適です。

ここをクリックすると記事のURLとタイトルをコピーします

【5つの無料レポートをプレゼント】
実際に審査に通ったブログ&サイトを公開

■Report 1■
Googleアドセンスの審査に通った1ページしかないサイトを公開

■Report 2■
Amazonアソシエイトの審査に27回目で通ったブログを公開

■Report 3■
アフィリエイト初心者向けASP登録用ブログを公開

■Report 4■
自宅で稼ぐ初心者が今日からやるべき準備7+2

■Report 5■
要注意!僕が転職に失敗し続けた3つの元凶

全48ページ(A4版PDF換算)

コメントを残す