Googleアドセンスの審査にブログではなくたった1ページのサイトで通った話

ここをクリックすると記事のURLとタイトルをコピーします

ども、さとけんです。ただいまGoogleアドセンス教材(14,800円)特典としてプレゼントしています。特典の入手方法はこちら

 

Google AdSense(グーグル・アドセンス)とは?

初心者でも報酬が発生しやすいクリック報酬型のアフィリエイトです。(クリック報酬型アフィリエイトについての詳細はこちらの記事

アドセンスは昔から運用規則が厳しく、ちょっとでも規約違反をするとペナルティを食らってしまいます。その上、最近では登録審査もなかなか通らなくなっているようです。そのため、ネットでは審査を通過するための様々な情報が飛び交っています。

ただ、僕はネットの情報とはかなり違う条件で審査に通過しました。

 

Googleアドセンスの審査に10日で通ったたった1ページしかないWebサイト

本当は普通にブログを作って、それなりに記事を増やしてから審査に出そうと思っていました。ブログを作るまでの間、ダメモトで申請した既存サイトが10日後に通っていました。

 

ブログじゃない ブログじゃない サイトのことさ~

ガンダムZZの小ネタを挟みつつ。(あっちは『アニメじゃない』)

ちまたでは

  • 1記事あたり数百文字以上
  • 記事数は数十個
  • 日付や期間は長めに
  • 画像は使わず

……というような情報が飛び交っていますが、そもそも僕の場合はブログですらなかったです。HTML形式のWebサイトです。しかも1ページだけ。

ただし文章量はそれなりに多かったです。パソコン画面で30スクロール分ぐらいありました。

 

僕がアドセンスの審査に通った時のサイトの状態

  • 独自ドメイン
  • 10日間の審査中にサイトの更新や修正は一切なし。(ていうか放置してました)
  • 外部への発リンクは3つ。Twitter、Facebook、メルマガ登録フォーム
  • サイトに掲載していた連絡先は2つ。住所(自宅ではない)とメールアドレスだけ。メールアドレスはテキストではなく画像。問い合わせフォームは設置していません。
  • 画像めっちゃ使ってます。『この画像は全部自分で撮影したもの』という断り書きを入れているだけ。
  • 当時の内容は『ブラック労働で死ぬ』『自殺しかけた』等の物騒なキーワードがてんこ盛り(笑)
  • 時期的には、2016年春に無料ブログでの登録ができなくなり、独自ドメインのみ登録可能となった頃。
  • 一次審査(ブログやサイトの審査)と二次審査(審査用広告張り)が、同時に審査されていた時期。(2016年夏、再び分割審査になったようですが、その後も審査方法は常に変更され続けているようです)

二次審査用のアドセンス広告コードはページ最下部に貼りました。これは審査が通過するまで広告そのものは表示されません。審査に通過すると、仕込んだコードの部分に晴れて広告が表示されます。

僕の場合、横幅いっぱいのデカい広告コードを貼っていました。審査通過後に表示されたのは、お名前.comの真っ赤な広告でした。(この画像は審査通過後にアドセンス広告コードを外した状態なので、広告は表示されていません)

 

今はもっと審査が厳しくなったという話もあるけど……

どうなんでしょう? ちまたで言われている審査突破の条件とはまるで違った、僕のようなケースでも通るぐらいですし。確かに審査の条件や手順が変化しているのは事実ですが、厳しくなったかどうかはまた別な話ですよね。何を持って厳しいとするか、その感じ方も人によって違うでしょう。

Googleの審査は、結局はGoogleの中の人しかわからないわけです。断定口調で書いているネットの記事には、あまり振り回され過ぎない方が良いかもしれません。1~2分の家族動画を1本だけYouTubeに投稿して審査に通過したという話も聞きました。(2014年の話ですが)

 

審査に通った理由を自己分析

ネットの記事に振り回されるな、なんて書いておきながら、舌の根も乾かぬうちに推論を書きますね。∠( ゚д゚)/

  • アドセンスのコンテンツポリシー違反していなかった。(多分)
  • 物騒なキーワードがてんこ盛りの文章だったけど、文脈上の必然性があった。
  • 1ページしかないけど、サイトとして完結していた。(一応)
  • 連絡先を明確にしていた。
  • ドメインは取得から2年経過していた。(そこまで確認するかは不明)

やっぱり推論でしかないですけどね。

 

独自ドメインを使わずに審査を通したい場合

今は独自ドメインによるURLが、審査の最低条件になりました。しかし、Googleの無料ブログサービス【Blogger】だけは例外です。Bloggerならば、独自ドメインを使わずにブログを開設して、アドセンスの審査を受けられます。

 

あなたのGoogleアドセンス審査が通りますように──

というわけで、こんな変わりダネでもアドセンスの審査は通りますよ~という記事でした。参考にしていただけたら幸いです。あなたのGoogleアドセンス審査が通り、この通知↓が届くことを陰ながら応援しています。

googleadsenseok

無料特典では実際にGoogleアドセンスの審査に通ったサイトを公開しています。(Amazonアソシエイトの審査に通ったブログも公開中です)

独自特典の無料プレゼント
入手方法はこちらをクリック

ここをクリックすると記事のURLとタイトルをコピーします

【5つの無料レポートをプレゼント】
実際に審査に通ったブログ&サイトを公開

■Report 1■
Googleアドセンスの審査に通った1ページしかないサイトを公開

■Report 2■
Amazonアソシエイトの審査に27回目で通ったブログを公開

■Report 3■
アフィリエイト初心者向けASP登録用ブログを公開

■Report 4■
自宅で稼ぐ初心者が今日からやるべき準備7+2

■Report 5■
要注意!僕が転職に失敗し続けた3つの元凶

全48ページ(A4版PDF換算)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA